エステ業界唯一の上場企業

ラパルレは昭和53年の創業開始以来、「結果が出なければエステではい!」をポリシーに、日本全国にエステティックサロン「ラパルレ」を展開してきました。

ラパルレの創業のきっかけは創業者自身、学生時代にひどいニキビに悩まされたことにあるとのこと。肌のトラブルというのは本人にとっては大きな悩みであり、「いつか」ではなく、「今すぐ」きれいになりたいと心から願ったものです。

この体験から、同じような悩みを持つ方々に少しでも良い形でアドバイスができ、美しくなって頂ければ、との強い思いから「ラパルレ」創業にいたったとのことです。

結果が出なければエステではない!という「ラパルレ」のポリシーもまた、創業者自身の辛い経験から生まれたもので、成長の原動力になっています。

今後ももラパルレはエステティック業界唯一の上場企業として、業界全体の社会的信用の確立を目指すとともに、お客さまの幅広いニーズに、常に「結果」というカタチで応えていこうというラパルレの心意気はサービスにも表れています。
posted by ラパルレ at 22:50 | ラパルレって知ってます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。